2007年(H19)5月開設
2010-12-31(金)
平成22年度最終日/大晦日ゆく年くる年・・・
 


 本年平成22年度も最終日となり大晦日を迎えました。現在は午後9時を過ぎたところですが、皆様も御家族と共に年越しそばを食べながら、各局TVを見ている事と思います。今日の旭川市は快晴となりましたが風が強く吹き、最大瞬間風速は20.7m、最低気温−12.9℃、最高気温+1.0℃、最深積雪は14cmです。写真上は今年最後の我家隣の田んぼ風景ですが、本当に積雪量が少なくこのままでは来年の営農で、大雪・忠別ダムの水不足により水田・畑作に影響が出ないかが心配です。一方日本列島では特に日本海沿岸地域の中国地方・九州地方でも記録的な12月降雪量となっています。さて、この1年間も皆様方には大変お世話になりました。「私の決意」で「大地と共に生きる!」をコンセプトとして記載していますが、「生きる」「生きていく」「生きよう」ではなく、本当は『生かされている』ということなんですよね。日々太陽光や自然の恩恵を受け、大地で育った命・動物の命、食料となるその命を頂き、人に助けられ、支えられ、生かされているという、あらゆる全てのことに感謝の念を持ちながら人生を歩んでいくことを心がけています。「当然だ!当たり前だ!」と思う心からは決して感謝の気持ちは生まれてきません。「雨にも負けず」の精神でこれからも一生けん命頑張っていきます。HPも毎日見て頂きまして誠にありがとうございます!皆様、くれぐれも健康に留意され「ゆく年くる年」御家族で良いお年をお迎え下さい!皆様に心から感謝申し上げます!写真下は檀家寺での除夜の鐘撞きです・・・KT

カテゴリー:なし
2010-12-30(木)
本年残り1日/消防団歳末警戒・・・
 


 本日も旭川市は曇天模様で無風となり、とにかく穏やかな年末が続いています。最低気温は−4.5℃、最高気温は−0.7℃、降雪は深夜の2cm、最深積雪は15cmです。今日の朝刊トップには大きな見出しで「12月積雪量に異変」と記載され、例年豪雪地となる幌加内町の積雪量は平年より−60cm、旭川市でも−32cm、岩見沢市−43cmと内陸部は軒並み少なく、一方日本海沿岸地域は記録的な大雪に見舞われ、天塩で+39cm、羽幌+69cm、留萌+33cm、余市+43cmとなっています。要因として弱い季節風のため内陸部まで雪を運ばないとのことですが・・・。さて、今日の午前中は元農連委員長を歴任された地元名士の葬儀に参列し、焼香を上げさせて頂きました。滝川市に住む同級生の御尊父ですが、今年の2月にも奥様を癌で亡くしており、大切な人を二人失い重なる不幸に見舞われました。霊柩車御出棺前の御礼挨拶では声を詰まらせながらの御挨拶となり、慰めの言葉も出てきませんでした。衷心より御冥福をお祈り致します。合掌。夕刻は地元消防団の歳末警戒として、消防車で地域内巡回と番屋での火災出動のため午後11時まで待機していました(写真下)。本日まで3日間火災発生出動は無く安堵しています。歳末警戒に出役された団員・後援会皆様も大変ご苦労様でした!『火の用心!火の用心!・・・KT

カテゴリー:なし
2010-12-29(水)
本年残り2日/鷹栖神社設営準備・除雪作業・・・
 


 本日の旭川市は曇天でしたが深夜の降雪1cmだけで今日も穏やかな1日となり、最低気温は−9.9℃、最高気温は−0.5℃でした。昨日今日で仕事納めの方も多いと思いますが、1年間本当に御苦労様でした。午前中は地元名士の方の訃報連絡を受け自宅弔問に伺いました。亡くなられたお方は同級生の父親で、農民連盟執行委員長も歴任されたお方で享年77歳でした。農連執行委員から書記長・副委員長・委員長(12年)の役歴で計25年に亘り農民組織運動の先頭に立って多大な御尽力を頂き、自身も色々と御指導を賜りました。衷心より御冥福をお祈りしますと共に、明日地元お寺での葬儀に参列させて頂きます。午後からは鷹栖神社の「元日祭」に向けたテント等設営準備や除雪作業に出向き約1時間程度の作業を手伝ってきました(写真上)。その後は旭川日ロ親善協会役員会が5条20丁目の中央公民館で開催され、新年恒例会開催日程や来年秋のロシア・アンサンブル公演開催予定について協議しました。夕刻は民主党6区総支部事務所納めの忘年会が市内ホテルで開催され、佐々木隆博6区総支部代表から御挨拶があり、今年1年の反省や来年の地方統一選に向けた抱負なども含め、有意義な事務所納めとなりました。いよいよ本年も残り2日となりました。皆様は今年の1年をどう振り返っているのでしょうか?大晦日や三箇日は好天となるようお祈りします・・・KT

カテゴリー:なし
2010-12-28(火)
本年残り3日!/旭川まちづくり市民会議忘年会・・・・
 


 本日も旭川市は穏やかな日となり、最低気温−8.0℃、最高気温+1.0℃、最深積雪は15cmと本年も残すところ3日だというのに、現在の積雪量15cmというのは自身、過去記憶にないほどの少ない積雪量です。今日は朝9時に出発し札幌市の友人宅に自家用車で向かい、友人宅到着は午後12時ですが、札幌市内沿道の積雪0cmには驚きでした。丁度、旭川市では「まちなか交流館」「かしまし食堂」第10回年末特番(←録画版)として西川旭川市長を招いてのUSTREAMインタビュー・ライブ映像配信され 1時間に亘りツイッターを通しながら1期目の成果や2期目の抱負、新駅舎紹介VTRを含め、質問事項や応援メッセージ・コメント等が配信されました。札幌で所用を済ませた後は一路旭川市へと車を走らせ、夕刻から旭町の居酒屋にて旭川まちづくり市民会議の忘年会が開催され参加してきました(写真下)。12名の参加があり、開会時には西川市長も駆けつけて頂き当会議に対して激励の御挨拶を頂きました。この会議メンバーは市議・道議・有識者方々が中心となって、旭川市のまちづくりに関して年間5〜6回の会議を開き、視察研修等も実施し、新たな観光産業や経済活性化等、まちづくりに向け真剣協議しながら取り組んでいます。写真上は札幌から帰路途中で立ち寄った岩見沢PAで飾られていたクリスマス・ツリーです。今日はさすがにアルコールを控えました・・・KT

カテゴリー:なし
2010-12-27(月)
本年残り4日!/全上川農民連盟第6回執行委員会・・・
 


 本日の旭川市は上空には雲一つない快晴となり、久し振りに大雪山がくっきり見える事ができました。降雪も無く最低気温−9.4℃、最高気温1.2℃でした。午前中は印刷所に出向き、市政報告ハガキ版の確認作業等を行ったり、市役所へも所要で立ち寄り、午後からは本年最後の全上川農民連盟第6回執行委員会を市内ホテルで開催し参加してきました。会議では平成22年度収支決算見込みと平成23年度収支予算案、平成23年度農林水産予算と畑作戸別所得補償制度、税制改革、米生産目標数量などの米対策課題、酪農畜産対策、第64回地区農連定期総会日程等を約2時間30分に亘って協議しました。上川管内25単組の各委員長が参加して、貴重な御意見等を多々頂きました。会議終了後は同ホテルで恒例の忘年会も開催し、懇親を深めながら2次会は3.6街へ向かい、さらに各檀家回りで今日も結局、深夜帰宅となってしまいました。反省と懺悔も続く(涙)・・・KT

カテゴリー:なし