2007年(H19)5月開設
2014-11-30(日)
11月最終日/挨拶回り・・・
 


 本日の旭川市は曇り天気の1日で最低気温−1.5℃、最高気温+1.6℃、日照時間は0Hでした。今日は午前8時30分から選対事務所にて議員団会議が行われ参加してきました。午後からは佐々木候補の三男の研介氏と地域内を約3時間30分挨拶回りを行い、午後5時過ぎには知人からの相談対応を自宅で行いました。写真1はすでに衆議院小選挙区選出議員選挙のポスター掲示板が設置されています。写真2は昨日の代議員研修で太田原教授が週刊ダイヤモンドのJA解体・農業再生の大きな見出しの特集した内容を話され、これまでにJA合併が全国で進み、現在約700ある全国農協生き残りランキングでアンケート結果をまとめ(未解答のJAも多くある)、その集計結果ではJAたいせつが4位ということで掲載されています。ちなみに1位はJA秋田みなみで、2位・3位は道内JAです(ベスト20の内17が道内JA)。さて、札幌管区気象台によると、27日までの11月の降雪量は平年の35%。記録の残る1961年以降で5番目前後に少ないということです。昨年よりも1週間早い16日に営業を開始した大雪山層雲峡・黒岳スキー場(上川町)は24日からスキー場を閉鎖。スタッフがダンプなどを使ってあちこちのコースから雪をかき集め、30日に営業を再開する予定です。29日にオープンを予定していた富良野スキー場(富良野市)は、コース上にほとんど雪がない状態で、営業開始は12月にずれ込む見通しで、ニセコグラン・ヒラフスキー場(倶知安町)や中山峠スキー場(喜茂別町)でも、オープンの見込みが立たないということです。KT

カテゴリー:なし
2014-11-29(土)
代議員研修・・・
 


 本日の旭川市は曇りのち晴れとなり最低気温−0.6℃、最高気温+7.5℃、日照時間7.6Hでした。午前中は藤澤議員(経済文教常任委員会副委員長)の父がご逝去され葬儀に参列してきました。享年93歳でした。合掌。午後からは地元農連の代議員研修会が開催されるため、札幌市から講師の太田原高昭教授が丁度正午に地元に到着し、「米蔵マイハウス」にて昼食を共にしました。メニュー表には自身の家の「ゆめぴりか」が使用と記されていました(写真1)。ハンバーグプレートセットを注文し、写真2は食後のデザートとコーヒーです。教授はハンバーグが大変美味しいと満足してくれました。食事を済ませ午後2時からJAたいせつ本所2Fの大会議室にて開催し、自身の開会挨拶(写真3)後は、御来賓各位を代表して柿林組合長から御挨拶を頂きました。今日は女性部の方も太田原教授のお話を聞きたいということで15名の参加を頂き、総勢約80名となり会場は満杯状態でした(写真4)。太田原教授は北海道大学名誉教授、また現(社)北海道地域農業研究所顧問を務められており、今日の研修会の演題は「TPP参加阻止と農業・農協改革」と題して約1時間30分、分かりやすく丁寧にお話を頂きました。8月8日に永山農民同盟が当番単組で中央ブロック会議夏期研修会でも太田原教授をお招きしており、同講演内容でお願いした経緯があります。教授は最後にどうしても言っておきたいことがあると力説した内容を掲載します。「今年2014年は国連総会で国際家族農業年と制定され、世界で81ヶ国が農業統計を実施している中、耕作面積が1ha以下は85%、2ha以下は90%、5ha以下は95%を世界で占めている。大規模農家はほんのごく一部に過ぎない。今後世界的な人口増加に食料を供給できるのは家族農業(小規模農業)への支援と投資である。生産性・品質性向上や農業機械開発等で突出している日本の農業を見習うべきである、とFAO(国際連合食糧農業機関)も提唱しており、まさしく今の日本農政は逆行している。」と述べられました。納得です・・・。11月も早、明日1日を残すだけとなりました。KT

カテゴリー:なし
2014-11-28(金)
アベコベノミクス&アベノリスク・・・
 

 本日の旭川市は曇り時々晴れとなり最低気温+0.2℃、最高気温+8.0℃、日照時間4.7Hで本当に穏やかな日が続いています。今日は午前中、元JA職員で定年退職された方の葬儀が執り行われましたが、都合で参列できず焼香のみさせて頂きました。享年74歳でした。合掌。今日一日は所用足し等で慌ただしく市内を東奔西走していました。さて、北海道農民連盟が月3回程度発行している「北海道農村新聞」が都度郵送されてきますが、先日11月25日発行記事内容でJAグループ北海道改革プランについての全道書記長・事務担当者研修会が札幌市内で開催されました。その時の開会挨拶で山居書記長(全上川農民連盟特別執行委員)の挨拶文で「アベノミクス」を皮肉った内容が掲載されていたのでその内容を記載します。「豊作で喜ぶべきはずの米の価格が大暴落している。水田農家は混乱、混迷、不信、不満を持って今日を迎えている。アベノミクスでは強い農業、攻めの農業、所得倍増と掛け声はいいが、現場は今年、所得倍増どころか赤字倍増、借金倍増、これではアベコベノミクスだ。今後、輸出を倍にすると言っているが本当なのか。アベノリスクになるのではないかと本当に心配している」との内容で、自身も全くの同感です。それにしても何のため?誰のため?の規制改革・農業改革・JA改革なのか?本当に理解に苦しみます。農政は常に政争の具に利用され、いまだに猫の目農政が続いています。KT

カテゴリー:なし
2014-11-27(木)
旭川商工会議所政策委員会との意見交換会・・・
 


 本日の旭川市は曇り天気の一日となり最低気温−4.9℃、最高気温+3.9℃、日照時間1.2Hでした。早朝は木曜恒例のMRC例会に参加し、本日はゲストスピーチとして国際ソロプチミストルンベル旭川会員、旭川大雪更生保護女性会会長の佐野智子様によります「高齢化社会と介護保険」について約30分貴重な御講演を頂きました(写真1・写真2⇒人工維持は人口の多分間違い)。午後1時からは選対事務所にて議員団会議が行われ、行動日程等の調整を行いました。夕刻午後4時からは市内ホテルにて、旭川市経済文教常任委員会と旭川商工会議所政策委員会との意見交換会(政策懇談会)が行われました。一昨年から実施しているこの意見交換会は今年で3回目を迎え、平成27年度の市政施策に係る要望書として継続施策(15)と新規施策(6)の計21施策の要望を受け、意見交換を行いました。冒頭、商工会議所の川島政策委員長と経済文教常任委員長の両代表挨拶に始まり、新規事業を中心に須藤事務局長から要望事項概略説明を受け、各委員から要望事項に関する見解を述べさせて頂きました(写真3)。当常任委員会委員は計8名ですが、宮本委員(副議長)は公務、同会派の高橋委員は病気入院中、藤澤副委員長は父親のご逝去のため3名が欠席となり、参加委員人数が少なくなり大変申し訳なく思っています。約1時間30分、各々率直な意見交換を行い有意義な会議となりました。終了後は隣会場で懇親会も行い、和やかな雰囲気の内に終了することが出来ました。その後は別の市内ホテルで開催されていた旭川市商店街振興組合連合会主催による「地域商店街の役割・商店街活性化に関する条例を考える」講演会に約1時間遅れでしたが参加傍聴してきました。講師には流通科学大学商学部特別教授より、他都市の商店街活性化に向けた先進的事例などの紹介も含め、条例制定に向けたアドバイスの御講演を頂き、約50名の参加者は真剣に最後まで聞き入っていました(写真4)。KT

カテゴリー:なし
2014-11-26(水)
税務研修会/地区農連緊急執行委員会・・・
 


 本日の旭川市は陽射しが強い快晴の一日となり最低気温−6.7℃と今冬季最低でしょうか?、最高気温+3.7℃、日照時間は7.8Hでした。最近の天候は冬到来を感じさせない日々が続いています。札幌在住の姉が昨日から訪れており今日は午前中、姉と母を乗せて父の施設に送り届け、様態を見た後、姉が母方を散髪屋に連れて行きたいと言うので、再度永山の母が利用しているパーマ屋さんに送り届けました。自身はJAあさひかわ永山基幹支所の直売所「あさがお」内隣接のそば処「穂の香」で江丹別新そば「豚もちセット」を美味しく頂いてきました(写真1)。「穂の香」さんのそばも大好きで、その後は自身も散髪屋さんに向かい、すっきりさっぱりしてきました(笑)。写真2は床屋さんに向かう途中、永山3番線で撮った大雪山で、我家からは4〜5Km近いこともあり、いつもより大きく見え、今日は快晴だったためすそ野まで降雪模様の大雪山が、勇壮な姿ではっきりと見ることが出来ました。午後2時からは永山基幹支所にて全上川農民連盟中央ブロック会議税務研修会が開催され参加してきました(写真3)。中央ブロック9単組役員各位約50名の参加のもと、本年度分の確定申告に向けた税制改正点や注意点など、中・東税務署の国税調査官5名の方より説明を約2時間受けました。終了後は全上川農民連盟第5回緊急執行委員会が開催され、迫り来る第47回衆議院解散総選挙において佐々木隆博候補予定者を推薦決定することを満場一致で承認されました(写真4)。その後は党本部事務所にて議員団会議があり、遅れて参加してきましたが、今後の日程調整の割り当てや確認等が行われました。KT

カテゴリー:なし