2007年(H19)5月開設
2014-10-31(金)
10月最終日/公開討論会・・・
 


 本日の旭川市は曇り天気の一日となり最低気温+0.3℃、最高気温+13.6℃、日照時間は1.5Hでした。今日も早朝8時からのミーティングに参加し、その後は盟友であり元東鷹栖中学校同窓会会長でもあった伊藤氏がご逝去され葬儀に参列してきました。伊藤氏に代わり自身が現在、同窓会長を務めていますが、大らかで笑顔の絶やさない方でありました。衷心より御冥福をお祈り致します。享年81歳でした。合掌。写真1は28日初雪を観測した日に我家の水田で休息と食事?している2羽の白鳥を撮った写真です。昼過ぎに母方を乗せ、自身としては久し振りに父の容体を見てきましたが、痩せた感はありますが顔色も良く安定しているようでした。写真2は本日午後5時過ぎに確かHBC局が旭川市長選に関する内容が放送されていました。午後6時30分からは神楽のクリスタルホールにて一般社団法人旭川青年会議所が主催する旭川市長選立候補予定者2名による「夢あふれる旭川創造に向けて」と題した公開討論会が開催され参加してきました(写真3)。会場内には告示が2日後に迫っていることもあり、約200名の傍聴者が参加していました。質問内容は自己紹介と立候補要因、政策の優先順位、パネルで3項目づつ発表され西川氏は1.道北の拠点都市である旭川の経済振興、2.生涯いきいき安心・安全のまちづくり、3.子育て支援の充実で健やかに育つまち、を掲げ、東氏は1.人口減少対策、2.くらしの安全対策、3.人づくり対策、でした。次に旭川市の財政問題、少子高齢化・人口減少による過疎対策、中心市街地の今後の発展、旭川空港の拡大・観光振興、最後は来場者からの質問でしたが、自身は携帯に電話(マナーモード)が何度もなり、呼び出しもかかったため約1時間30分で途中退席させて頂きました。西川市長は2期8年の経験を積み、すでに自信と貫録に溢れ、非常に説得力のある話し方になっています。KT

カテゴリー:なし
2014-10-30(木)
片付け作業/3クラブ合同夜間例会・・・
 


 本日の旭川市は晴れ時々曇りとなり最低気温−0.5℃、最高気温+13.0℃、日照時間は8.1Hでした。10月も明日一日を残すのみとなり、2014本年もあと2ヶ月で終わりを迎えますが、本当に月日が経つのが早く感じる昨今です。今日も早朝8時のミーティングに参加し、その後は散髪屋さんに行き、帰り際に『帰ってきました!牛すき鍋膳』の文字にひかれ、久し振りに吉野家さんで納豆を追加し大盛り朝食を食べてきました(笑)。絶対的好みの甘しょっぱいすき焼きタレは大変美味しかったです(写真1)。昼食は満腹のため摂らず(笑)今日の日中は乾燥機の掃除がまだ1台しか完了していなかったため、残り2台の乾燥機、籾摺り機や昇降機、ライスグレーダー等の掃除に追われました。写真2は正午過ぎの大雪山ですが、麓近くまで積雪模様となっています。夕刻からは市内花月会館で東RC、東北RC、旭川MRCの3クラブ合同夜間例会が開催され、少し遅れて参加してきました。すでに例会が終了し、懇親会が行われていました(写真3)。今日は久し振りにビールやワインを頂き、ほろ酔い気分です。二次会にも参加しましたが、途中で退席させて頂きました。写真4はエレベーター内に貼られていたニッカウヰスキーのポスターで、現在NHK連続朝ドラマ『マッサン』が高視聴率を上げており、舞台となっている余市ロケもあるようで、ニッカウヰスキー工場は何度か行ったことがありますが、今後観光も含め大きな注目を浴びそうです。さらに、注目すべき点は、やはり朝ドラとして史上初となる“外国人ヒロイン”の亀山エリーですが、演じるシャーロット・ケイト・フォックスさんは、出身はアメリカですが、祖母の出身地は亀山エリーさんと同じスコットランドで、日本語が全く話せないままオーディションに挑み、見事ヒロインの座を射止めたということです。名前のシャーロット・ケイト・フォックス・・・何だか大女優を感じさせる名前の響きですね。KT

カテゴリー:なし
2014-10-29(水)
お茶懇続く/ハロウィン・・・
 


 本日の旭川市は曇り時々小雨模様となり最低気温+0.5℃、最高気温+5.3℃、日照時間0H、日計降雨量は6.5mmでした。今朝方は降雪で積雪模様になると覚悟していましたが、降雪とはならず安堵しています。今日も早朝ミーティングに参加し、その後は知人の相談対応で東旭川方面を行ったり来たりしていました。写真1は昨日の春光台での街頭演説、写真2はロータリーでの街頭です。午後過ぎには某事務所で緊急会議が開かれ、今後の取り組み内容について約1時間協議しました。夕刻は地元32区突哨会館で昨夜に引き続き、お茶の間懇談会に同席し、今日も寒い中、約20名方々のご参加を頂き、ご挨拶をさせて頂きました(感謝:写真3)。いよいよあと4日で告示となります。投票用紙も昨日届きました。さて、ハロウィンが日本でも定着化し、TVでは連日仮装パレード等の内容放送が流れています。毎年10月31日に行われる、ヨーロッパを発祥とする祭り。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事で、11月1日の、カトリックの聖人の日である万聖節(All-hallow)の前の晩に行われます。「All-hallow-even」を短縮して、Halloweenと呼ばれています。発祥の地はアイルランドやイギリスという説があります。古代ケルト、古代ローマ、キリスト教の3つの文化が融合して生まれたとのこと。原点はケルト人の収穫感謝祭で、それがカトリックに取り入れられたとされているようです。自身・・・カボチャは大・大・大好物なんですよね〜(笑)。KT

カテゴリー:なし
2014-10-28(火)
街頭演説/お茶懇・・・
 


 本日の旭川市は今季初雪を観測し霙や雨や雪となり最低気温+0.8℃、最高気温+4.7℃、日照時間0.8H、日計降雨量は20.0mmでした。札幌市も初雪となり、中山峠では何と26cmの積雪を記録し、さらさらした雪でまさに真冬日並みです(驚)。今日は6時に起床し、厚めの作業着を着て寒さ対策を施し、自家用車のタイヤ交換を行いました。写真1は午前6時30分頃の風景は一気に雪化粧となりました。外はみぞれ交じりの降雪模様でジャッキやコンプレッサー、インパクト等を使用し、約1時間でタイヤ交換を終えましたが、手が冷たくなりジェットヒーターで時々温めながらの作業でした。皆さんはタイヤ交換はお済でしょうか?早めの交換をお勧めします。タイヤ交換後は朝ミーティングに参加し、すぐさま8時30分から広報車に乗り込み約3時間街宣活動を行いました。今日はみぞれや雪が降るあいにくの天気でしたが、告示も迫ってきており笠木先輩に負けじと今日は7ヶ所で街頭演説を積極的に行い(写真2)、最後は1条7丁目買物公園で締めくくりました(写真3)。今日は行く先々で演説中、多くの方々から手を振っての応援を頂きました(嬉:感謝)。新聞等で市長選の記事が掲載されていることもあるのでしょう。正午過ぎからは西川市長と地元企業を中心に挨拶回りを行い、約15社ほど1時間30分で慌ただしく対応させて頂きました。夕刻からは地元消防団の2台の消防車のタイヤ交換作業がありましたが、自身は地元11区会館でお茶の間懇談会が開催されるため、出役できませんでした。お茶の間懇談会では(写真4)寒い中、お疲れのところを約20名の方々が足を運んで頂き、最後まで熱心に聞き入って下さり、心よりお礼と感謝申し上げます。告示まで残すところあと4日となりました。西川市長は現職であるため公務を務めながらの動きでありますが、とにかく超過密スケジュールが続いています。健康には十分注意され最後まで死力を尽くして頑張って頂きたいと思います。お茶懇終了後は、タイヤ交換後の焼肉夕食会の電話連絡が入ったため、少し遅れての参加でしたが、間髪容れずに箸を動かし皆さんより間違いなくたくさん食べさせて頂きました(笑)。久し振りの美味しい焼肉を腹12分で大満足、明日からまた頑張れそうです!(笑)。さて、先日の日曜日にHBCの『マイタウンあさひかわ』という番組で『米蔵マイハウス』の取材放送があり、その時の放送をサイトで閲覧できるので宜しければご覧ください。4代目が広報担当で取材を受け、BUT髭面・・・。KT

カテゴリー:なし
2014-10-27(月)
一転した冷たい雨/公開討論会・・・
 


 本日の旭川市は昨日の陽気から一転し冷たい雨が降る一日となり最低気温+4.1℃、最高気温+17.1℃、日照時間0H、日計降雨量は4.5mm(午後9時計測値)でした。明日は全道的に降雪予報が出ています。明日早朝時にタイヤ交換しようと思っています。今日も8時から早朝ミーティングに参加し、その後は盟友殿の葬儀に参列です。帰宅後はとにかくいろいろやらなければならないことがあったのですが、家周りの片付け作業を優先しミスト機やエンジンポンプ凍結防止等を夕刻まで行い、ようやく雪が降っても大丈夫な状態となりました(安堵)。写真1はいよいよ旭川市長選挙が近づき、立候補者のポスター掲示板が市内431ヶ所に設置されています。最終的には2枚のポスターが貼られると思います。午後6時からは市内ホテルで北海道新聞社主催による市長選挙立候補予定者公開討論会が開催され、少し遅れて参加してきました(写真2)。会場内は300名席数を用意していましたが、約半分の150名程度の参加者で報道陣は多く、TVカメラも回っていました。討論会は司会者進行により、始めは個別政策質問についての考えを両者交互に答える形で進められ(写真3)、政治姿勢、トップリーダーのあるべき姿、地方創生・アベノミクス評価とTPP交渉、人口減少(少子高齢化含む)問題、産業振興策・中心市街地活性化・イオンモール出店、道北圏連携についてで個別政策質問は終了、次に相手候補の政策に対する質問で東氏は西川氏に東海大学の廃校に伴うまでと公立大学の設置構想に至るまでの対応・温度差についての質問があり、西川氏からは企業誘致の具体的手法と除排雪体制の日本一を目指す具体的施策についての質問がありました。又、会場からの質問にも答える時間も取り、耐震性に問題のある市庁舎の建て替え、子育て支援施策の2点が出されました。自身は所用があるため、終了予定の20分前に退席させて頂きました。写真4は先般の農家民泊した聖隷クリストファー高等学校の4名からお礼の手紙と写真が届き、生徒から送られてきた写真を自身のカメラで撮ったものです(写真4)。結構綺麗に映るものでSDカードのデータ画像と比較しても劣りませんね(笑)。さて、TPP交渉がオーストラリアのシドニーで閣僚会議が行われ、年内合意を目指していた会議は深い溝を埋めることが出来ないまま終了したようです。アメリカは特に米の輸入枠拡大を要求しているようで、とんでもない要求です。ミニマムアクセス(最低輸入機会:MA)米で年間77万トン輸入され続けており、SBS(売買同時入札)米は主食用に10万トン回されています。ただでさえ米消費量が減少し、作付け目標数量は減らされ、市場過剰傾向で米価大暴落の本年であり、傷口に塩を塗られてはたまったものではありません(怒)。KT

カテゴリー:なし