2007年(H19)5月開設
2013-10-31(木)
単独行政視察無事終了!/帰旭にて・・・
 


  早いもので10月も最終日となりました。本日は三重県桑名市内のホテルを午前8時にチェックアウトし、最後の視察先となるいなべ市に向かうため電車を利用し、議会事務局の方が車で迎えに来て頂く最終駅に午前9時に到着しました。予定より早く到着したことを電話連絡するとすぐに迎えに来てくれました(感謝)。いなべ市は平成15年12月に4町が合併し、「いなべ市」が新たに誕生、人口は約4万6千人です。視察地の「農業公園」施設内で市公園担当者の方に取り組み経緯や運営等について約1時間30分説明を受けました(写真1)。近くにある中里ダムの建設で埋没した農用地の代替地として畑造成された地区でした。しかしながら、生産物価格低迷、若年労働者不足、猿害等で生産意欲が減退し、荒廃化の進展に加え廃棄物の不法投棄の懸念があり、工業団地化も検討しましたが、当時はバブル崩壊や工業用水不足で断念し、平成6年にこの土地を「農業公園」にする新たな土地利用構想を策定しました。当時は合併前での話で、この農業公園事業の賛否が町民で真っ二つに意見が割れたそうです。この農業公園は①高齢者活躍の場の創出、②農業振興、③循環型社会の実現、④農村と都市の交流の4つの柱に、地域の高齢者が中心となって「スローなまちづくり」を合言葉とした手作りによる農業公園事業が実質平成11年からスタートしました。梅林公園38ha、エコ福祉広場18haと広大な敷地内には、他にレストラン(写真2)・子供遊園地・パークゴルフ場(38H:大会年間70回開催)・ドッグラン・リースコテージ(写真3右側:8棟)等、梅林公園には約4,000本の梅の木が植えられ(写真4)、毎年3月には「梅まつり」(期間中約4万人来園)、5月には「ぼたんまつり」(期間中約2万人来園)等、今では地域の活性化に繋がっているとのことです。ピーク時には枝払いや施設整備等で60人以上の高齢者雇用により手作りでコツコツと整備してきました(時給制)。現在、合併後も特別会計で市直営となっていますが、指定管理者制度の導入を検討中とのことです。収穫した梅は梅ジュースの開発・販売も手掛けています。丁度正午に視察は終了し、議会事務局の方が桑名市まで車で送ってくれました。その後は電車を乗り継ぎ中部国際空港から、無事旭川市には午後9時に到着し単独行政視察を終了しました。各3市で親身に対応頂きました議会事務局並びに担当職員の皆様には大変お世話になり、この場を借りても心から深く御礼と感謝申し上げます。旭川市の今日の天候は最低気温+3.2℃、最高気温+12.4℃、日照時間3.6H、日計降雨量は0.5mmでした。KT

カテゴリー:なし
2013-10-30(水)
視察2日目安城市終了/三重県桑名市にて・・・
 


 本日、宿泊した安城市内ホテルに午前10時過ぎに視察先の安城市の議会事務局の方が車で迎えに来て頂き、庁舎内で「ふれあい田んぼアート」事業の取り組みについて研修してきました。日本のデンマークと言われる安城市は愛知県の中心に位置し、人口は約18万人で近年は増加傾向です。田んぼアート実施に至る経緯は、地元農家の方2名が本家本元である青森県田舎館村の田んぼアートを見学し、この農家2人を中心に実行委員会が組織され、平成19年からスタートし今年で7回目を数えるに至っています。事業主体は地元農家、JA、土地改良区、地元企業、市の代表者で構成されています。又、イベントの際は実施主体に加え学生ボランティアや地元の食や農に関連する団体等の協力を得て実施しています。必要経費は市・JA等の補助金によって賄われています。観光・商業面では田んぼアート圃場付近での買い物や施設利用(道の駅・テーマパーク)による経済効果、農商工連携、地元活性化の契機になっているとことです。今後の本事業活性化に向けた課題としては、負担の偏りをなくすことや事業のマンネリ化防止とともに新しい試みの実施が必要と述べられました。今年の8月1日には昨年の第1回田んぼアートサミット(青森県田舎館村開催)に続いて第2回サミットが安城市で開催されており、JAたいせつの田んぼアート関係者数名も参加しています。庁舎内で約1時間研修後に、すでに刈り取りが終了している田んぼアート圃場も見学してきました。県道河川橋の上(高さ約15m)から見学できるようになっており、過去デザインを掲載した田んぼアート看板が設置されていました(写真3・4)。デザインは公募方式で、毎年5月20日前後の田植え時には800名が参加、今年は「日本デンマーク安城」文字と新美南吉の肖像が描かれました。稲の種類は4種類(4色)で面積は50m×70m圃場です。尚、安城市は平成17年3月に「農業基本条例」を制定・施行しており、さらに平成23年度〜平成27年度『安城市食料・農業・交流基本計画』(改定版)作成・実施しているのを聞き大変驚きました。全国的にも少ないと思います。丁度、正午に視察を終了し、明日最後の視察地三重県のいなべ市に宿泊したかったのですが、ビジネスホテルが無いため、途中の桑名市に移動し、早い時刻での桑名市内ホテルチェックインです。安城市や桑名市の天候は晴れ、とても穏やかな気候で日中気温も22℃前後だと思います。本日の旭川市は最低気温+6.8℃、最高気温+13.9℃、日照時間1.2H、日計降雨量1.0mmと天候不順・・・?KT

カテゴリー:なし
2013-10-29(火)
単独行政視察1日目終了!安城市にて・・・
 


  本日の旭川市は曇りのち晴れとなり最低気温+3.1℃、最高気温+15.5℃、日照時間は6.3Hでした。今朝は5時起きしまだ暗い中でしたが、とにかく納屋内に全ての車両やトラクター等の格納を済ませ、午前9時に旭川空港に向かいました。11時10分発の中部国際空港行きに搭乗し、予定時刻より10分早く到着しました。JR等を3回乗り換え、本日視察市の愛知県瀬戸市に予定視察時間より若干速く到着し、議会事務局の方とお会いし、早速視察内容の地域振興拠点施設における新たな地域ビジネスモデルの提案として『瀬戸地域アグリカルチャーネットワーク構想』について研修させて頂きました(写真1)。冒頭、瀬戸市から山田治義副議長から歓迎の御挨拶を頂き、自身からも自己紹介を含め挨拶をさせて頂きました。単独視察でいつも感じることですが、1人で対応してもらうのは本当に恐縮です。瀬戸市は名古屋市から車で30分〜40分と近く、人口は約13万人で近年は増減の変動があまり無いとのことです。『瀬戸地域アグリカルチャーネットワーク構想』は地域活性化・地域振興・市民参加実践・環境調和・新たな産業創出(6次産業化)・地域資源を活用した観光戦略を目的として平成22年に立ち上げました。生産者と食品関連企業が連携し、商品開発を行い、アグリカルチャー推進協議会の取り組みとして市民菜園(遊休農地利用)・人材育成・生産向上支援・加工品開発支援・販売流通・プロモーション・リサイクル等、多岐に亘り総合的なネットワーク作りに取り組んでいます。約1時間の説明・意見交換後は車で約10分移動し、県道沿いに平成23年3月オープンした真新しい『道の駅 瀬戸しなの』を見学させて頂きました(写真2:総事業費約3億8千万円)。店内は綺麗で所狭しと農産物や加工品等が陳列されており、名古屋市に近いこともありリピーターも増え、売り上げや入店者数も増加傾向ということです。又、施設内にはレストランもあり地元食材を使用し、新鮮で美味しくリーズナブルな新たなメニュー開発を手掛けているとのことです。『ぜひ、トイレも見ていって下さい!』と拝見させて頂きましたが(写真3)、瀬戸物の瀬戸市でも有名なだけあって、洗面所は丸く綺麗で鮮やかな色合いの瀬戸物が使用されていました(写真4)。午後5時30分に一日目視察は終了し、明日視察する安城市に向かい、現在安城市内のビジネスホテルにて更新です。健忘症気味のため(笑)、忘れないうちに視察報告書をある程度まとめてから就寝します。名古屋市の今日の天候は曇りの一日で最低気温+13.5℃、最高気温+17.1℃、日照時間0Hでした。PS:瀬戸市役所庁舎が耐震不足で現在、半分を建て替え中で来年10月完成に向け確か建設費用約36億円(6F建て)と聞き、急ピッチで建設中です。KT

カテゴリー:なし
2013-10-28(月)
秋季防火パレード・・・
 


 本日の旭川市は久し振りの秋晴れとなり最低気温+1.5℃、最高気温+10.3℃、日照時間は3.9Hでした。今日も早朝から片付け作業に専念し、午前9時に父の病院に母を乗せて行き、その後は市役所に向かい所用を済ませた後には歯科医へと。午後からは地元地区消防団3分団合同の幹部役員による秋季防火パレードに出役しました(写真1)。消防本部職員や地元警察駐在員の方々の応援も頂き、消防車や広報車、パトカーが列をなして地域内を約1時間30分、「火の取り扱いには十分注意して下さい!」と呼びかけながら巡回しました。ちなみに現時点で今年の旭川市の火災発生件数は77件で昨年時の73件より4件多い状況です。これから冬時期を迎え火の取り扱いが多くなりますので、皆さんも火の元には十分注意して頂きたいと思います。夕刻からは末広寿司店で退任役員表彰を兼ねた防火パレードの慰労会と懇親会を開催しました。自身は途中退席し、明日からの単独行政視察があるため準備・支度にてんてこ舞いです。写真2は車庫に格納しながら1週間ほど前から毎日操縦訓練していたヘリコプターですが1千万円を超える品物です。どうやら、ヘリ組合の4代目を含めた若手有志が操縦指導者資格免許を取得するための練習だったようで、4代目は今日から茨城県に向かい、試験に臨むようです。さて、単独行政視察は愛知県内2市と三重県1市の視察で今回は農業・農政関係に絞っての視察です。明日は愛知県安城市の宿泊ホテルからの更新となります。まだ身支度が出来ていません・・・(汗)。KT

カテゴリー:なし
2013-10-27(日)
ほのぼの防火訪問/日本シリーズ・・・
 


 本日も旭川市は天候が愚図つき曇り時々雨となり最低気温+4.1℃、最高気温+9.5℃、日照時間1.4H、日計降雨量は4.5mmでした。今日も早朝から冬支度に備え、外回りの屋根や壁板金等の修繕作業に追われました。午後からは地元消防団による地域の75歳以上高齢者世帯への防火訪問を実施しました。対象30世帯を3班で分担し、同居家族の有無やホットラインの設置可否、緊急連絡先などを調査させて頂きました。訪問終了後は分遣所にて今後の家族研修会や活動予定等を報告しました。夕刻からは末広居酒屋店で慰労会が開催され、食べ飲み放題コースでまたしても腹13分・・・(猛省)。帰宅後は午後10時過ぎまで片付け作業です(疲)。明日も東鷹栖地区消防3分団幹部役員合同による「消防パレード」で消防車にて防火を呼び掛けながら地域を巡回します。さて、日本シリーズが開幕しており、今日第2戦は楽天イーグルスが日本シリーズ初勝利を飾り、巨人との対戦成績を1勝1敗のタイに持ち込みました。楽天は田中投手完投でとにかく投げれば勝つ!一体どこまで続くのでしょうか?写真1は休息中のオオハクチョウ、写真2は紅葉の通称「三角山」です。KT

カテゴリー:なし