2007年(H19)5月開設
2012-10-31(水)
道北地方森林・林業・林産業活性化促進銀連盟連絡会「政策研究会」・・・
 


 本日の旭川市は曇り天気の一日で最低気温+6.3℃、最高気温+9.7℃、日照時間は0Hでした。今日の午前中は友人3人が手伝いに来て頂きピーマンハウスと格納ハウスの2棟、ハウスビニール撤去作業を手伝って頂きました。降雪しないうちに何とか外回りを片付けなければならず、しなければならない作業が本当に数多くあります(涙)。午後からは大雪クリスタルホールで道北地方森林・林業・林産業活性化促進銀連盟連絡会平成24年度「政策研究会」と称す研修会に参加してきました。道北地域議員並びに振興局・市町村関係者・森林労連関係者等、約110名の参加がありました(写真3)。講演第1部では下川町長の安斎保氏より「下川町の林業・林産業と地域振興」−森に生かされ森と生きる−と題して約1時間(写真1)、休憩後の第2部講演では北海道森林管理局の内田敏博旭川事務所長から「森林・林業の再生に向けての道北国有林の取り組み」と題して約1時間の御講演を頂きました。下川町は森林の町として木材利用や町興し等でいろいろと積極的に取り組んでいます。環境モデル都市に指定されており、木質ペレット開発による公共施設等のボイラー利用にも力を傾注しています。「森林が亡くなると日本は滅びる」「木材を利用することによって森林整備が進む」と力説されていました。隣で座っていた笠木会長も出席し、昨夜の異様な家族ハロウィン・パーティー(ブログ画像拝借)を忘れ、悪霊を追い払うのではなく、逆に取りつかれたような鬼の形相で真剣に聞き入っていました!(笑:写真2)。夕刻は議長室に地元建設企業4社が訪れ、地元企業参画による官民協働公共事業手法(PPP・PFI/リース等)の提案〜旭川市総合庁舎整備計画〜提案書を三井議長・福居建設公営企業常任委員会委員長と自身(総務常任委員会委員長)3名が受け取り、短い時間でしたが対応させて頂きました(写真4)。詳細は後日・・・10月も今日で終わり・・・時が経つのがとにかく早く感じる昨今です・・・KT

カテゴリー:なし
2012-10-30(火)
議員研修会・・・
 


 本日の旭川市は曇り時々晴れ、穏やかな秋空の一日となり最低気温+6.3℃、最高気温+12.9℃、日照時間4.2Hでした。今日は午前10時から本会議場で年1回だったと思いますが市議会議員研修会が開催され参加してきました。研修内容は遠方の京都府最北端に位置する、京丹後市議会から川村博茂副議長(写真3)と議会事務局の西山茂門総務課長(写真4)を講師としてお招きし、「議員提案による条例制定〜京丹後市観光立市推進条例」を演題とし、質疑応答も含め約2時間研修しました。冒頭、三井議長から歓迎とお礼のご挨拶があり(写真1)、その後は川村副議長から議員提案による観光に関する条例制定に至った経緯や問題点、議会改革等について丁寧にお話しを頂きました。京丹後市は平成の大合併スタート時に周辺6町が合併(H16)し、合併時は人口約6万5千人いた人口も、現在はすでに6万人を割り込んでいる状態で、どこの自治体も人口減少はやはり大きな問題です。緊縮財政や議員定数削減等を含め、多くの問題を抱えていることも述べられていました。しかし、京丹後市は積極的に議会改革を進めており、市民と議会の意見交換会も年4回開催しており、旭川市議会も昨年の初実施に至る上で、公聴広報委員会で京丹後市へ視察へ訪れている関係もあります。観光では年間観光客入込数は約180万人〜200万人ということで、日本海に面し「山陰海岸ジオパーク」や温泉、自然も多く歴史や文化的遺産、伝統工芸品等も数多く、観光の魅力を発信し発展産業として推進していくための条例制定ですが、予算財源が乏しく実際にはなかなか有効な手立てや施策がないことも述べられていました。研修会終了後は昼食を済ませ、午後から各会派会長会議が開催され、会議内容報告を受けるため部屋に居残り、約1時間後に笠木会長から報告を受け午後2時に終了しました。帰宅後は今日もスローフードフォーラム協賛金依頼で市内奔走です・・・KT

カテゴリー:なし
2012-10-29(月)
消防車タイヤ交換/臨時国会開会・・・
 


 本日の旭川市は曇り時々晴れ、一時小雨も降り最低気温+9.6℃、最高気温+16.9℃、日照時間3.2H、日計降雨量は1.0mmでした。今日は外回りの片付け作業に追われ、午後からはスローフードフォーラムの広告協賛依頼で市内を奔走、夕刻からは地元消防団のタンク車とポンプ車2台の冬用タイヤ交換を1班長班と幹部で行いました。皆さんはもうタイヤを履き換えたでしょうか?備えあれば憂いなし・・・で早めの交換をお勧めします。いよいよ長男4代目の挙式と披露宴が近付いてきました。今夜は席順等の最終確認作業で夜遅くまでチェックしなければなりません。さて、今日から臨時国会が召集され来月30日までの開会ということですが、総理所信表明演説が憲政史上初めてという衆議院でしか行われず、参議院では行われないという異例の形でスタートしました。写真1は文化会館横の庭木の紅葉です・・・KT

カテゴリー:なし
2012-10-28(日)
無事帰旭/旭川市消防音楽隊創設60周年記念演奏会・・・
 


 本日は湯の川温泉地帯の宿泊ホテルにて早朝7時起床、朝食を済ませ午前8時30分に旭川自宅に向けて出発しました。宿泊した温泉ホテルの朝食はバイキング方式でとても種類が多くどれも美味しく頂きました。このホテルでもご飯に添えてのイクラや鮭そぼろ・カニの食べ放題でした。帰路道中は風が強く、時折小雨も降るあいにくの天気でしたが、温泉で疲れを取り熟睡したため、眠気は一切催せず、1回のトイレ休憩で旭川市には無事午後2時に到着しました(写真1)。その後、今年は早めにスタッドレスタイヤを履き換えようと思い、「思い立ったが吉日」すぐさま交換作業を行い、午後4時からは旭川市民文化会館大ホールにて119オータムフェアー2012と題して旭川市消防音楽隊創設60周年記念演奏会が開催され、案内を頂いていましたので観賞してきました(写真2:西川市長冒頭挨拶)。昭和27年に旭川市消防音楽隊が創設されてから本年、記念すべき60周年を迎えました。部員は現在32名ということですが、防火予防、消火・救助活動、救急活動等の通常職務の合間を縫って練習を重ね、一糸乱れぬプロ顔負けの素晴らしい演奏の数々を聞かせて頂きました(写真3)。又、特別ゲストして札幌市消防音楽隊の皆様もかけつけてお祝いの演奏を披露して頂きました。札幌市の消防音楽隊結成は昭和43年ということで、当時は旭川市で盛大に行われていた北海道音楽大行進に参加練習及び参考にしながら結成に至った秘話を音楽隊長さんが話していました。写真4は旭川市消防音楽隊より感謝とお礼の意を込めて札幌市消防音楽隊指揮者へ花束を贈呈しました。これからも両音楽隊の皆様、頑張って下さい!本日の旭川市は最低気温+0.2℃、最高気温+11.6℃、日照時間1.5H、日計降雨量は0.5mmでした。KT

カテゴリー:なし
2012-10-27(土)
函館での結婚式・・・
 


 本日といっても一日遅れの更新ですが、函館に向かう準備を整え、自家用車で高速道東鷹栖北インターまでは2〜3分で行けます。燃料を満タンにし午前9時に出発、一路函館市に向かいましたが、やはり遠いです。途中、有珠山PAで昼食と休憩で約30分、写真1は左の山並みが有珠山で右側の尖った小さな山が昭和新山です。道中は天候も良く山林の紅葉も見頃で、最高のドライブ日和でした。BUT・・・眠気が再三遅い、やっとのことで函館湯の川温泉地帯の宿泊ホテルに到着は午後3時30分でした。距離は約450kmで所要時間は約6時間30分でした。午後6時30分からの親しい友人の長女の結婚披露宴に出席してきました。会場では約250名の参加皆様に祝福を受けましたが、3時間を経過するロング披露宴でした。翔太郎君・絵梨香さん、ご結婚おめでとうございます!叶夢(かむい)君も授かり、幸せな家庭を築いて下さいね!(写真1・2)、数週間前に乾杯の言葉を頼まれていたのですが、てっきり発声後は思う存分ゆっくり祝い酒を飲めると思っていたのですが、式次第を見ると「祝杯」は宴会前で、「乾杯」は最後の締めくくりということで、酔っ払って話すことはできません(笑&涙)。函館方面での結婚式での締めは「乾杯」が主流なんですかね?旭川では締めは結びで「万歳三唱」が多い気がしましたが・・・。何とか無事に締めの「乾杯」を済ますことが出来ました(写真4)。披露宴が終了し、お客様を見送り、式場を出て宿泊ホテル到着は午後10時30分、新婦方親戚方々との二次会が設定されていたため、さらなる宴会が始まり約1時間30分祝い酒を飲み直しました。温泉大浴場が深夜1時までのため、途中で退席させて頂き疲れを取り就寝しました。ブログ更新しようとは思っていましたが、部屋にはインターネットが配線されていないため諦めました。旭川市の最低気温+0.6℃、最高気温13.8℃、日照時間6.7Hでした。函館市は最低気温+4.4℃、最高気温+17.6℃、日照時間8.6H、日計降雨量は2.3mmでした。KT

カテゴリー:なし