2007年(H19)5月開設
2012-09-30(日)
籾摺り終盤・・・
 


 9月も早最終日。本日の旭川市は台風17号接近の影響でしょうか、曇り時々雨となり最低気温+16.5℃、最高気温+21.2℃、最小湿度73%、日照時間0.1H、日計降雨量は2.5mmでした。本日も早朝早くから籾摺り作業に従事し、4代目と共に夜8時まで一日中籾摺り作業でした(疲)。今日はゴミのポイ捨て運動が市内買物公園等で開催され、ロータリークラブとして我クラブも毎年参加していますが、自身は籾摺り作業とライスグレーダーの調子が悪く、メーカーに修理依頼等のため急遽欠席させて頂きました。又、旭川ハーフマラソンも見に行けず残念でした、写真1は30kg紙袋の表面下部にスタンプを押したものですが、4種類のスタンプを押す作業も手間暇がかかります。母とチャチャに手伝ってもらいました(笑)。昔は60kgの俵(自身の時は記憶無)から麻袋(60kg)へ、15〜6年前から紙袋へと移り変わり、半分の重さになったとはいえ、倍の数を取り扱わなければならず大きな経営面積で大作となると、現在の紙袋出荷は結構つらいものがあります。パレットに42袋(6段重ね)配列しますが、1袋1袋抱えて並べる作業は1年1年、年が増えるにつれてきつい作業となっています。昨日試しに行った玄米バラ(コンテナ)対応は本当に天国のようでした(笑)。これからは籾出荷(ターミナル)や玄米バラ出荷が間違い無く主流になるでしょう。しかし、問題は利用手数料です。生産者サイドの立場ではJA等は利用料を出来るだけ低く抑えることによって施設のフル稼働及び全量系統出荷を促すことによるメリットが大きいと言えるのですが・・・。明日は決算審査特別委員会5日目最終質疑となります。3日昼時に今時期恒例の市内JA連絡会議による新米おにぎりが議会等に配布される予定と聞きました。KT

カテゴリー:なし
2012-09-29(土)
玄米バラ出荷/痛風?
 


 本日の旭川市は曇り時々晴れとなり最低気温+14.1℃、最高気温+23.5℃、最小湿度81%、日照時間2.9℃、日計降雨量は0.5mmでした。この更新は日付が変わって30日の午前3時30分です。昨夜夜8時まで籾摺り作業と乾燥機への乾籾投入で一日を費やし、終了後は4代目と焼肉店での夕食を共にしました。帰宅したのは午後10時頃ですが気力も体力も消耗し、ブログを書く思考回路がゼロのため即刻就寝しました。写真1は摺りぬかの山ですが今年は過去最高の籾摺り量となるでしょう。写真2は自宅周辺の田もほとんど稲刈りが済んでいます。地域全体では8割ぐらいが終了しているとのことです。早朝4時からのの籾摺りは紙袋出荷用ではなく、コンテナに入れる玄米バラの調整作業を初めて取り組みました(写真3)。来年時にはJAたいせつで玄米バラ集出荷施設建設を計画しており、今年は現存施設で試験的に玄米バラを受け入れるとのことで対応してみました。網目が1.85mmのため、くず米量も少なく、ほとんど見ているだけのため作業的には大変楽です。とにかく紙袋での作業では1分40秒ほどで30kg紙袋一つが出来、紙紐の口縛りやパレット積み、さらに屑米処理等はとにかく超忙しくハードです。画像のようにライスグレーダーがもともと2階に設置していたため、大掛かりな玄米バラ対応の工事も必要も無かったため約170俵分(コンテナ8基)を試してみました。ただ、経費的に利用料がどうしてもしてもかかるため、楽して経費をかけるか、体を動かすかの選択に迷います。足の指先と足裏がジンジンと痛く、ひょとしたら「痛風」?一度病院で診てもらった方が良いかもしれません(涙)。さて、それでは今日はこれから再度、紙袋出荷対応で「おぼろづき」の籾摺り作業です。KT

カテゴリー:なし
2012-09-28(金)
決算審査分科会質問/籾摺り続く・・・
 


 本日も旭川市は秋晴れの一日となり最低気温+12.5℃、最高気温+21.6℃、最小湿度46%、日照時間は4.3Hでした。今朝も体内時計で4時起きし、5時から籾摺り作業に従事し、午前6時にはトラックでななつぼし9パレット378袋(189俵)をJAに出荷し、1等米とはなりましたが青未熟米が多く整粒歩合80%には達していませんでした。くず米48俵も出荷してきました。市役所に向かう前に散髪屋さんに行き、午前10時から決算審査特別委員会分科会に臨みました。今日は経済文教所管における3番手として質問に立ち、学校教育部へいじめ・不登校相談室費用に関わっての1点のみで、現在社会的にも大きな問題となっているいじめ・不登校問題について質問しました。原稿を会派部屋に忘れてきてしまい詳細な内容は後日記載致します。質問所要時間は約35分間と短めの質問となりました。今日は最後の6番手として白鳥委員も質疑しました。分科会質疑も大詰めを迎え、来週月曜日には終了予定です。議会終了後は自宅に戻り、すぐさま籾摺り作業や乾燥機への籾投入等に従事し(写真2)、夜11時まで行いましたが、とにかくふらふら状態です。(笑&涙)。毎年のことながら第3回定例会は稲刈り期間とぴったり重なり、自身にとっては地獄の定例会と位置付けしてします(笑)。本当にハードな日々が続きます。写真3は義理母が我家のカボチャを収穫し、軽トラック荷台に積み込みしてくれたようです。明日早朝も10パレット分のお米を出荷します。KT

カテゴリー:なし
2012-09-27(木)
経済文教所管分科会/出荷米検査1等・・・
 


 本日の旭川市は秋晴れの一日となり最低気温+12.0℃、最高気温+22.9℃、最小湿度52%、日照時間8.9H、日計降雨量は深夜未明の0.5mmでした。すでに日付が変わっての更新です。先ほど午後11時30分まで一人で籾摺り作業を終えたのですが、足もヨタヨタ倒れる寸前です(笑&涙)。足腰が痛くおまけに指も痛い・・・(涙)。今朝も5時から籾摺り作業を行い、午前6時からななつぼし紙袋378袋9パレットを2tトラックで検査場まで運びました(写真1)。昼時に検査結果を聞くと全量1等で水分14.5%、タンパク値は7.3ということで、とりあえず安堵しました。午前7時30分からMRC例会に出席し(写真3)、終了後は理事会も開催しました。昨夜は徹夜気味で理事会資料の作成に追われました。10月5日〜6日は北見市で第2500地区RI地区大会が開催され参加しなければなりません。例会終了後は市役所に向かい、午前10時から引き続き決算審査特別委員会分科会が開かれ、本日から後段の経済文教所管質疑が行われました。当会派の松家委員から始まり計5名委員が質疑を終えました。明日は自身の出番が回ってきますが3番手のため昼時を挟む形になるかもしれません。本日の昼食は塩尻議員とブンカフェーにて本日のランチメニュー「海老バターラーメン」を美味しく頂いてきました(写真4)。食べマルシェでも出店し約1,000食捌いたようです。午後5時30分に自宅に戻り、明日もななつぼし9パレット378袋の出荷を予定しているため、前段記載しましたように先ほどまで籾摺り作業でした。このブログももうろうとしながら書き込んでいます(笑)。※カメラをどこかに置き忘れたため明日早朝に画像をUPします・・・KT

カテゴリー:なし
2012-09-26(水)
分科会総務所管終了/稲刈り終了!
 


  本日の旭川市は晴れのち曇り時々雨となり最低気温+10.2℃、最高気温+21.1℃、最小湿度54%、日照時間6.2H、日計降雨量は1.0mmでした。本日も早朝5時から籾摺り作業やフレコン籾を乾燥機へ再投入等てんてこ舞いでした。写真2は本日の日の出で雲の間から輝く太陽の光や大雪山の山並みが浮かび上がりとても幻想的でした。午前6時にパレットを借りにJAたいせつ倉庫に行くと紙袋出荷(品質・等級検査)のトラックが行列をなしていました(写真3)。写真4は伯父がもう10日ほどだと思いますが、雨降り以外は連日、庭の剪定作業に汗して頂き、ジャングル気味になっていた庭も見違えるように綺麗になりました(写真4)。まだ数日かかると思われますが本当に感謝です。午前8時30分に父の病院に入院費支払いを済ませてから市役所に向かい、午前10時からは決算審査特別委員会分科会に臨みました。当会派から白鳥委員を含む計6名の委員が質問し、前段の総務所管の質疑が終了しました。明日からは経済文教所管に入ります。午前中はお天道様が照り続け、4代目は残っていた約20aのななつぼしを刈り終え、本年の稲刈り作業は無事全て終了することが出来ました。感謝。地域全体ではまだ約7割近く済んでいるかと思います。議会終了後はすぐさま自宅に戻り籾摺り作業等を午後8時過ぎまで行い、これから深夜にかけて明日のMRC例会や理事会用の資料作成です(涙)。とにかく頭がもうろうとしています(笑)。明日はななつぼし200俵の紙袋初出荷です。KT

カテゴリー:なし