2007年(H19)5月開設
2015-08-31(月)
総合計画調査特別委員会/所用足し・・・
 


 本日の旭川市は曇り天気の一日でしたが蒸し暑い一日となり最低気温+18.2℃、最高気温+25.5℃、日照時間は1.9Hでした。深夜未明には通り雨が降ったようですが日計降雨量は0mmでした。今日は早朝、朝仕事を済ませてから市役所に向かい、午前9時30分に会派部屋到着、午前10時から総合計画調査特別委員会が開催されました。2番手で当会派の松田委員が質問し(写真1)、午後から副委員長の中村委員が質問し、終了は午後3時前で、その後代表者会議も開かれました。写真2は1週間前にようやく地下食堂の委託業者が決まり、営業開始となった今日の日替わり定食500円です。午後3時過ぎからは所用足し等で午後8時過ぎまで市内東奔西走しました。途中、高校時代から大変お世話になっている東神楽で喫茶店を営業している佐渡マスターにも会ってきましたがマスターはいつもパワフルです。さて、昨日は安保関連法案反対に伴う全国的なデモが行われ、国会議事堂前には何と12万人が集結、全国各地300ヶ所でデモが行われたようです。一昨日深夜、ユジノサハリンスク市から帰旭しましたが、稚内港とサハリンのコルサコフ港を結ぶサハリン航路が、廃止の危機に瀕しています。運営するハートランドフェリーが、赤字を理由に2015年度を最後に撤退を検討していることが明るみになっています。道新にもこの問題が何回か掲載されていますが、道北物産展の開催や今回の日本食文化週間事業にも大きな影響を及ぼすであろう、深刻な問題です。KT

カテゴリー:なし
2015-08-30(日)
農作業の一日・・・
 


 本日の旭川市は曇り時々晴れとなり最低気温+13.9℃、最高気温+26.5℃、日照時間は6.5Hでした。旭川市はしばらく雨が降っていないため、水田もある程度乾いてきたので安堵しています。明日で用水路の水も通水は終了します。稲穂の頭も垂れ始めかなり色付き始めています。今年の収量はどれくらいになるのか・・・、大変気掛かりです。昨年は青未熟粒が多く歩留まり率が低いうえに米価大暴落は本当に参りました。今日は早朝から久し振りに農作業の一日でやらなければならない作業が溜まっており、溝切り後の繋ぎ作業や納屋の片付け、排水溝えざらい、コンバイン移動、除草剤散布等々、てんてこ舞いでした。写真2は午後5時50分頃の雲の隙間から日没間際のお天道様です。左側の建物は母校の東鷹栖中学校です。さて、明日は総合計画調査特別委員会が開催されます。カボチャの収穫もそろそろ始めなければなりません。KT

カテゴリー:なし
2015-08-29(土)
オープニングセレモニー/無事深夜帰旭・・・
 


 本日は日本農林水産省主催によるユジノサハリンスク市「日本食文化習慣事業」のオープニングセレモニーが宿泊ホテル1Fの一角で午前10時から行われました(写真1)。現サハリン市長のナドサージン市長からの歓迎のご挨拶から始まり、旭川市西川市長、稚内市工藤市長を含めまして各位様からご挨拶を頂き、終了後は日本食の試食会が行われました。料理やお米はこのホテルの厨房を使用させて頂き、飲物類やデザート類も含め約20種類はあったと思います。参加されている方々はほとんどが招待のお客様のようでした。今日が初日で明日と明後日の3日間、この会場で開催されます。代表団及び私達訪問団一行は、初日のセレモニーが終了後は本道に戻る予定となっており、帰りは新千歳空港行きの飛行機利用でしたが、午後6時45分発が2時間以上の遅れが生じるとのことで、時間が空き過ぎるため空港までの途中にある巨大ショッピングセンター「シティーモール」に立ち寄りました。以前来た8年前にはありませんでしたが、5年前に建設されたそうで去年・一昨年から始まり大変好評を得ている道北物産展が、この会場で行われており、今年もこの後9月に行われる予定となっています。今回の日本食文化の普及と道北物産展における日本食材のPRと連携を図りながら、互いの経済活性化につなげていく目的があり、アンテナショップ常設や野菜・果物の温室栽培技術・施設建設等も計画中です。ちなみにサハリン州全体の面積は北海道より若干少ない面積で、州全体での総人口が約46万人で、一番大きな都市がユジノサハリンスク市で約20万人の人口です。8年前に来た際もインフラ整備が遅れていると感じ、今回も同様に感じましたが、郊外には一戸建て住宅建設や高層ビル建築が目立ちました。最終的に、ユジノ空港から午後9時に離陸し、新千歳空港には午後10時着(−1時間時差で実際は午後9時)、入国審査を済ませてから迎えのバスの乗り込み、旭川市役所前到着は午後11時30分でした。代表団・訪問団の皆様、大変ご苦労様でした。KT

カテゴリー:なし
2015-08-28(金)
サハリン州ユジノサハリンスク市表敬訪問・・・
 


  本日はサハリン州ユジノサハリンスク市表敬訪問が午後4時に変更になったため、午前中はお土産購入(写真1)やスーパーマーケット見学と買い物時間となりました。昼食後はホテル近くの小さなお店が立ち並ぶマーケットプラザで、お薦めの菩提樹蜂蜜を購入し、その後はスキー場見学でゴンドラを乗る予定でしたが、点検中?停電?のため運休中で結局マイクロバスで8合目まで登り市内を一望してきました。レーニン広場を通過し(写真2:レーニン像)、真向かいにある市役所に午後4時に表敬訪問してきました。ナドサージン市長から歓迎のご挨拶を頂き、西川旭川市長(写真3)、工藤稚内市長、農水省、ノーステック財団、塩尻議長からも今回の日本食文化週間事業開催にかける思いを述べれ、明日から3日間のイベント成功と継続について協力していくことが確認されました。その後は、ホテルから30分程離れたレストランで夕食懇親会が開催され、和やかに進行し、今日1日を終えました(写真4)。ホテルに到着すると明日のイベント開催に向けた会場作りはほぼ終えていました。準備に当たった皆様、大変ご苦労様でした!KT

カテゴリー:なし
2015-08-27(木)
ユジノサハリンスク市にて・・・
 


  本日は稚内市宿泊ホテルを午前7時30分にバスに乗り込み、稚内港に向かいました。日本食文化週間事業開催に伴う食材や用具等の荷物も多くありましたが、出国手続きを済ませ午前9時に予定通り、アインス宗谷で出港することができました(写真1;西川市長と)(写真2;乗船する塩尻議長)。宗谷海峡は少し荒れ模様でしたがあまり大きな揺れは感じませんでした。日ロ中間ラインでは写真3の国境通過証明書が無料で希望者に配布されました。約6時間でサハリン州のコルサコフ港に到着し、入国手続きに多少時間がかかりましたが、全員無事にバスで約1時間の所要時間でユジノサハリンスク市内の宿泊ホテルに到着しました。代表団と訪問団の宿泊ホテルに分かれ、自身は訪問団の一員で宿泊ホテルは市内中心部のパシフィックプラザホテルです(写真4)。現地時間午後7時から11名で夕食会を行い、各自自己紹介等も含め和やかに食事をしながら、明日からの日本食文化週間事業の成功のために頑張りましょうということで締めくくりました。自身ユジノサハリンスク市への訪問は8年前の旭川市との友好都市提携40周年記念で訪れており、今回が2度目です。旭川市の天候は曇り天気の1日だったようで最低気温+14.3℃、最高気温+20.4℃、日照時間は0Hでした。ユジノサハリンスク市は現在18℃前後ぐらいで、日没が午後7時頃で旭川市より陽の時間が緯度の関係で長いようです。宿泊ホテルで現在ブログ更新を行っていますが、ノートパソコンを最初はランケーブル接続できましたが、やはり異国のため繋がらず、詳しい方に聞くとWiFi対応のパソコンか、ルーターが必要とのことで諦め、アイフォンで四苦八苦しながらの更新です(笑)。KT

カテゴリー:なし