2007年(H19)5月開設
2011-07-31(日)
東日本大震災から丸141日/永山屯田まつり閉幕・・・
 


 本日の旭川市は曇り時々晴れとなり最低気温+17.9℃、最高気温+26.5℃でした。午前中、盟友殿の葬儀に参列しその後は住宅リフォーム作業で居間と玄関の天井塗装作業を行ってもらうため、片付けやらその段取り作業で大わらわでした。午後からは地域町内会の夏祭りに、短い時間でしたが参加させていた頂いた後、永山屯田まつり本祭りでの山車準備に向かいました。本日も天気はまずまずとなり暑くも無く寒くも無く、祭り日和となり天に感謝です。5時頃に上川支庁に28全山車が終結し、屯山太鼓や行灯部、引き手協力団体一同でのスタート前に記念撮影後、午後7時から練り歩きスタートです。写真上が集合写真撮りで指揮を取る自身を入部へと陥れた「祭組」組長のH氏です(笑)。後方には5連・行灯・9尺・5尺も勢揃いです。天気にも恵まれイベント広場と沿道には多くの市民皆様が見学に訪れていました。昨日同様、自身は先頭右側の引き手を担当し(写真下)、掛け声で大声を出し続けたため、明日は声が擦れるかもしれません。大声は慣れているので大丈夫かも?(笑)昨日、行灯天上でマイクの掛け声音頭を取った姉御は完全に可愛そうなくらい潰れていました。参加された皆様、お疲れ様でした!8/6(土)に大雪さんろくまつり最終日には烈夏七夕まつりで再度、「祭組」は行灯行列に参加します。三日間の催事も晴れることを祈っています。さて、東日本大震災から丸141日が経過し、確認死者数1万5,650人、行方不明者4,977人となっています。間もなく日付が変わり明日から早8月、疲れ気味で即刻就寝!KT

カテゴリー:なし
2011-07-30(土)
東日本大震災から丸140日/永山屯田まつり開催・・・
 


 本日の旭川市は曇り時々晴れで最低気温+18.0℃、最高気温+27.3℃と3日連続の真夏日とはなりませんでした。午前中はリフォーム中の片付け作業や原稿執筆に追われ、午後からは地元神社の総代会が開催され9/2(金)例大祭内容について協議しました。午後4時に屯山行灯部「祭組」の集合に併せ、第25回永山屯田まつり会場広場に山車を運び、午後6時からオープニング採火式が執り行われお祭りの始まりです。自身は昨夜からの開催と勘違いしており、本年からは2日間開催となっています。出店関係も本日AM11時からの出店だったようです。採火式が終了し、今回は5団体の山車がデモンストレーションとして広場と支所前の短い距離で行いました。エ〜イヤ〜!サ〜ッ!ソレソレソレソレッ!の掛け声とともに徐々にボルテージが上がってきます。昨年までは見学者の一人でしたが、今年は本格的参加となりました。心配されていた天気は曇りとまずまずで半袖では少し肌寒さを感じるほどでした。山車の引き手を手伝いましたが、当初は山車全体が相当な重量のため、重く大変だと思っていましたが、大人数でなくても意外に軽く引くことが出来ました。明日はいよいよ本番です。天気に恵まれ多くの皆様に御来場頂き、お祭りを楽しんで頂ければ幸いです。さて、東日本大震災から丸140日が経過し、確認死者数1万5,648人、行方不明者4,979人となっています。写真上は今回の行燈作成と引き手を手伝ってくれた皆さんと記念写真撮影で、写真下は練り歩く前の屯山太鼓9尺&5尺と「祭組」の行灯です。明日は28団体の山車行列。KT

カテゴリー:なし
2011-07-29(金)
東日本大震災から丸139日/永山屯田まつり明日開催!
 


 本日も旭川市は快晴となり最低気温+21.7℃、最高気温+31.4℃と連続の真夏日を記録しました。皆様も熱中症にはくれぐれも気を付けて下さい。午前中は住宅1F部分のリフォーム中でキッチンやトイレ、風呂脱衣場等々、手がけ始めるとあそこもここも直したくなるもので、とにかく築40年近く経っていることもあり、当初計画より大幅な大改造になっています(笑&涙)。午後からはJAあさひかわ永山支所の会議室を借り、地区農連第2回米対策部会を開催し、米戸別所得補償制度の拡充強化、新たな米需給調整・生産目標数量配分、米先物取引試験上場等について約2時間協議しました。写真上は自身が部会長として開会挨拶を述べているところです。天気が良くお忙しい中、管内よりお集まり頂き有り難うございました。皆様の貴重な御意見を運動に反映していくよう頑張ります!夕刻は行灯作成作業の仕上げに出向くと昨夜でほとんど完成しており、屯山9尺太鼓等格納のため倉庫内片付け作業を行い、清掃終了後は団長奥様手作りの桜形した赤飯ときゅうりの美人漬けで行灯完成祝い夕食会となり、大変美味しく頂きました。いよいよ第25回永山屯田まつりに花を添える山車行列が明夜スタートします。今年から東西流しとはならず、明日は5つの山車のみが支所前と広場を練り歩くようで、全28行灯流しは明後日31日(日)が本番、良い天気となるよう願っています。さて、東日本大震災から丸139日が経過し、確認死者数1万5,645人、行方不明者5千人を割り4,984人となっています。写真下は昨日訪れた南相馬市の子供達が田んぼアート見学に来た時の写真です。明日は旭川市を離れ、8月1日〜7日には第3班として西神楽地区が受入予定です。KT

カテゴリー:なし
2011-07-28(木)
東日本大震災から丸138日/南相馬市の子供達/行灯行列まで残り1日半・・・
 


 本日の旭川市は曇りのち晴れとなり最低気温+20.1℃、最高気温+31.8℃と今季最高を記録しました。今日は本当に暑かったです。午前中はMRC移動例会のため11時30分から自衛隊第二師団基地内見学を行い、広報担当自衛官が敷地内を案内してくれました。まずは約200席はある南隊員食堂で昼食を頂きましたが、ボリューム満点でとても美味しく頂きました。ご飯は旭川米を使用し麦入りでした。午後から北海道市議会議長会道北支部議長会が主催する議員研修会が市内ホテルで開催され参加してきました(写真上)。道北地域から議員・職員約140名の参加で、講師には明治大学政治経済学部の廣瀬和彦教授による「政務調査費について」と題して御講演を頂き、その後は質疑応答を含め約3時間の研修でした。自身は途中、福島県南相馬市から、子どものつばさプロジェクトで来旭中の子供達がが田んぼアート見学に午後3時30分頃訪れるため、中座させて頂きました。子供と家族や引率者を含め26名一行はとても元気そうで何よりでした。同行女性の親は、皆さんからとてもやさしく親身にお世話を頂き感謝していますと述べられていました。その時の写真は明日にでも掲載します。見送り後は再度研修ホテルに戻り、研修会後の意見交換会(懇親会)に参加、夕刻は行燈作成作業を約2時間30分手伝い、全ての貼り絵と雨対策としてビニール覆いも終了です(写真下)。さて、東日本大震災から丸138日が経過し、確認死者数1万5,642人、行方不明者5,001人となっています。ハードな日々が続く・・・KT

カテゴリー:なし
2011-07-27(水)
東日本大震災から丸137日/行灯行列まで残り2日半・・・
 


 本日の旭川市は晴れのち曇りと夕刻は一部で夕立、最低気温+17.2℃、最高気温+29.8℃と真夏日までもう少し、とても蒸し暑い一日でした。早朝はピーマンの選別出荷作業に追われ、その後は水田の水をすべて排水溝に落とす作業を行いました。まだ穂が全部出揃っていませんが、早い段階で落水と溝切りを行い、ある程度地割れとなるよう田面を固くしておかなければ、稲刈り作業時にコンバイン作業で田がぬかるみ、春先の耕起作業まで悪影響を及ぼします。かといって乾かし過ぎると収量減少や稲枯れで倒伏します。なんだかんだいっても自然が相手で落水後に雨続きでは乾きません。作業中は水分を補給しては汗をぬぐうという連続です。写真上は宅地の2回目の無人ヘリ防除風景でオペレーターは4代目のようです。夕刻は地元消防団の幹部会が行われ、消防後援会主催による地域消防フェスティバルや北海道消防訓練大会等について協議しました。協議途中、分団長から今回の東日本大震災において公務中(水門作業・避難誘導等)で死亡された消防団員が248名と述べられ、遺族への特別弔慰金寄付を団として協力することを確認しました。その後は遅れて行燈作成作業を約2時間手伝ってきました。袴部分と送り絵部分の貼り絵作業が終了し、本番まで残り2日半となり、追い込みをかけていますが、作業経験者が少ない中で、試行錯誤しながら協力し合い、何とか完成の目途が立ってきました(喜)。さて、東日本大震災から丸137日が経過し確認死者数1万5,641人、行方不明者5,007人となっています。KT

カテゴリー:なし